So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン ブログトップ
前の10件 | -

フォト消しゴム 2の購入 [パソコン]

ソースネクストのくじで2等の「フォト消しゴム 2 ダウンロード版 特価販売」が当たり、ソフトウェアの内容を知り購入しました。

内容は、画像にある消したいものをペンでなぞると周りの色で消すというものでした。
価格が500円+消費税です。
ブログの画像編集で使えそうなソフトウェアです。

一時的な切り替え [パソコン]

HDDのブートを一時的に切り替える場合は、メニュー「Save & Exit」の「Windows Boot Manager」で選択するして、起動すると一時的にブートが切り替わります。
一時的なので、再起動すると既定のHDDからブートします。

2か所にブートローダがあるので、「Windows Boot Manager」が2つあり後ろのPx(x:数字)で判断します。
数字は、スロット番号と対応しています。


私のPCのUEFI設定ツールは、American Megatrends(AMI)です。

SSDにWindows 10woインストール [パソコン]

Amazonで購入したCFDのSSDにWindoes 10をインストールすることにしました。
既に、インストール用にメディアを作成してありました。

UEFIの設定を以下の状況を考えて設定を変更しました。
現状にHDDを外して、SSDとBDドライブのみの接続しました。

Windows 10のメディアをDBドライブに入れてPCの電源を入れ、メディアから起動できました。
Windows 10のインストールが完了したらUEFIの設定を変更して、元通りにHDDを接続しました。

Windows10のUEFIの設定手順を以下に示します。

1.タスクバーの左のアイコンをクリックします。
2.表示された画面の「すべての設定」をクリックします。
3.「Windowsの設定」画面の「更新とセキュリティ」をクリックします。
4.「設定」画面の左のメニューから「回復」を選択します。
5.”PCの起動をカスタマイズする”の下にある「今すぐ再起動する」をクリックします。
6.「オプション」画面が表示されるので、「トラブルシューティング」をクリックします。
7.「トラブルシューティング」画面で「詳細オプション」をクリックします。
8.「詳細オプション」画面の「UEFIファームウェアの設定」をクリックします。
9.「UEFIファームウェアの設定」画面の「再起動」をクリックします。
「UEFIファームウェアの設定」で設定を行います。

電源を入れるとWindows10が起動しました。
UEFIの設定を変更することにしました。
元々起動していたWindows8.1を起動するために、UEFIの設定画面のBOOTの「UEFI Hard Disk Drive BBS Priorities」の設定を変更しました。
DSC_0674.jpg
「UEFI Hard Disk Drive BBS Priorities」をクリックすると、「Boot Option #1」、「Boot Option #2」が表示されます。
「Boot Option #1」をクリックすると、「Windows Boot Manager」の項目が2つ表示されるので、選択されていない「Windows Boot Manager」を選択します。
設定を保存して、再起動します。

すると、Windows8.1で起動します。

Windows10のUEFIの設定手順(画面イメージあり)


キャノンのインクカートリッジの購入 [パソコン]

以前からキャノンの互換カートリッジの使い勝手を試してみたかったが、なかなか手が出ませんでした。

今回イオン家電売り場で、5パックをよくパッケージを読まずに購入しました。

家に帰って、箱をよく見ると互換パッケージでした。
ちょうどよい機会なので互換パッケージを試してみたいと思います。
価格は、2859円です。(消費税込み)
イオンで、半額に近い価格です。

外観


中身


SSDの動作確認 [パソコン]

マウンターとSSDの止め方が間違っていたために筐体のマウンターに留める事ができませんでした。

上下反対にSSDをして、留めなおしました。
Windows 8.1でのディスク管理でパーティションを作成してフォーマットしました。
適当な3GB程度のファイルをSSDにコピーできました。

HDD2からHDD1に3GBファイルをコピーするのに15秒程度かかりました。
HDD2からSSDに3GBファイルをコピーするのに2秒程度かかりました。

再インストール2回目(2日目) [パソコン]

今日は、Windows 8のアップデートとWindows 8.1にアップグレードしている最中です。

Windows 8.1のアップグレードをどうやって行うかすぐに解らなかったので、ここに記載しておきます。
WindowsのストアからWindows 8.1のアップグレードができます。

この記事は、Linuxで記述しています。
現在、Windows8.1のインストール中で、互換検査で時間がかかっています。

もう一回、再インストールしなければならないようならば、SSDを購入して、SSDにインストールをしようと思います。
SSDは、「CFD販売 SSD 240GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 2.5→3.5inch変換マウンタ付 SATA6Gbps」の480GBを考えています。

再インストール2回目 [パソコン]

ソフトウェアインストールで問題が発生しました。

Visual studio 2015関連をインストールした時に、再起動の要求があったので再起動しました。
その後、再起動中にリセットが発生して起動できなくなりました。

現在、再インストール中です。

この記事は、スマホから投稿しました。

再インストール終了 [パソコン]

通常に利用して、インストール作業が発生しない程度までに環境を整えたと思います。

インストールしていないアプリは、あまり利用していないのにインストールしていた物です。

Windows 10にしたので、若干操作が今までと違ってきました。
エクスプローラに違和感を感じています。

MS Office 2016も、若干見た目が異なっているので、戸惑い感があります。

再インストール2日目 [パソコン]

昨日、Windows 8から、Windows 8.1にバージョンアップして、その後Windows 10にバージョンアップを試みました。
前回は、失敗して先に進みませんでしたが、今回はしがらみが無い為、問題なくWindows 10にバージョンアップできました。

無償バージョンアップの期間が過ぎましたが、Windows 10の認証は完了していたのでインストールできました。

今日は、これから利用するであろうと思われるソフトをインストールする作業です。

Windows 8の段階で、主だったソフトをインストールしました。
ブラウザと、エディタ、ウィルスバスター、購入したMS Office Personal 2016です。

再インストールの決断 [パソコン]

Windows 10のインストールの失敗の為、Windows 8.1が不安定になりました。

だましだまし、利用していましたが、ここでWindows 8.1を再インストールする事に決めました。
只今、再インストール中です。

前の10件 | - パソコン ブログトップ